第2弾『女性のための「投げない」柔道教室』(エアロビクス編)開催しました!

phot.jpg
『女性のための「投げない」柔道教室』(エアロビクス編)は、釧路市で33.5度という観測史上最高を更新した7月31日(日)、第2回目を開催しました。この日は釧路市最大のスポーツイベントである湿原マラソンと重なり、コロナ感染者も増加中という中で、参加者減が心配されていましたが、12名の運動好きの女性達が参加して下さいました。
今回も前半30分は安全な転び方の紹介です。連続参加の方もおられたので、初めての方には、アンケート結果を活かして恐怖感をもたれないような内容に変更。経験者にはバランスボールを使って回転する受身にも挑戦して頂くなど、進め方にも工夫を施しています。やはりスタッフも女性、習う方も女性のためか、笑いの絶えない明るい雰囲気の中で進みました。
後半の1時間は、お待ちかねのエアロビクス。初めはゆっくり体をほぐしながら、様々な動きをしていましたが、休憩後にはグッとテンポアップ。講師の力強い指示が飛び出て来ますが、皆さんも負けじとついて行っています。運動神経の良さには驚くばかり。心地よい汗を流して笑顔で皆さんお帰りになりました。終了後、講師からは「今日の皆さんお動きがとっても良くて、私もやりやすかったし、楽しかった。」と高評価を頂いております。
さて最終回となる第3回目は、9月18日(日)午前10時に開催します。「―身に付けて安心―女性を危険から守る秘訣 お伝えします」をテーマに「護身術と安全な転び方」の紹介です。女性には危険が一杯。なので、護身術は知っているだけで心に余裕が生まれるはず。連休の真ん中ですが、多くの女性の皆さんに参加して頂き、柔道の魅力を感じて頂けたら嬉しいです。

釧路柔道連盟
理事長 佐藤康弘

コメント

非公開コメント