女性柔道教室が開催されました!


釧路柔道連盟では5月15日(日)、『女性のための「投げない」柔道教室』を開催し、12名の女性が参加しました。
これは、日頃から家事や育児あるいは介護など様々な場面で中心的な役割を担う女性たちが抱えるストレスや疲れを、ヨガ体験を通して癒してもらいながら、日常生活に潜む転倒のリスクに柔道の受け身が役立つことを紹介し、柔道を身近に感じてもらおうと当連盟の女性指導者らが企画し実現したものです。
始めの安全な転び方の紹介では、頭や顔を守ることの必要性を訴え、点ではなく面で受けること、丸くなって衝撃を交わすことの大切さを優しく説明し、参加者にも体験して頂いた。指導者の受け身を目の前で見た参加者からは、「すごい!」との声も上がり、わずか30分ながらも柔道が生活に役立つ身近なスポーツでもあることを実感して頂けたようでした。
後半の1時間は、静かな音楽が流れる柔道場でゆっくりと身体を動かし、体が暖かくなる不思議なヨガ体験で心地良い汗を流して心身共にリラックスできたようでした。ヨガは女性には人気が高いのですが、その日が初めての体験という方も多く、機会があればまた体験企画を組んでほしいとの声も多く寄せられていました。
当連盟では、7月31日(日)に第2回目の教室をエアロビックスとのコラボで実施することにしており、多くの女性の皆さんに参加して頂き、柔道の魅力に触れてほしいと期待している。
記:佐藤理事長
第1回女性柔道教室

コメント

非公開コメント